会社概要
事業沿革
組織・体制
事業概要
We're Professional
生活をスマートにやさしくするEV Change
エコカー補助金・エコカー減税

 私達が積み上げてきた確かな技術と精神、新技術への飽くなき探求心で地域社会への貢献に邁進しています。

 2004年12月17日、小泉総理大臣(当時)との「シャトル首脳会談」の第一回目として、鹿児島県指宿市で開催の「日韓首脳会談」の為に来日された、盧武鉉韓国大統領(当時)を迎えるために使用されたJALタラップ車の全塗装を担当しました。

 中間モータースでは社会貢献の一環として、中高生の職場体験学習や、優秀な人材の発掘と育成をめざしてインターンシップも積極的に受け入れています。

 新しい技術・資格取得に努め、日々の研鑽を忘れません。

平成16年4月、「船の科学館」(東京都)より海上自衛隊鹿屋航空基地へ移設された「二式大艇」の塗装工事を担当しました。
二式大型飛行艇 / 製造:川西航空機製作所(現新明和工業)

二式大型飛行艇(二式大艇)は、昭和17年(1942)2月に旧日本軍に正式採用され、当時の大型飛行艇としては抜きんでた航続距離と高速性能を誇っていました。

定員:10名/全長:28.1m/全幅:38.0m/最大航続距離:約7,200km/離水距離:295m

 二式大艇を覆い隠すように組まれた足場の中で、古くなった塗装を剥がし、特殊塗料を吹き付ける要領で慎重に進められました。

 貴重な“二式大艇”の内部です。

有限会社 中間モータース
【本社】
〒899-5213 姶良市加治木町朝日町156
TEL 0995-63-2229 / FAX 63-2231

【空港支店】
〒899-6404 霧島市溝辺町麓1474-1
TEL 0995-58-2800 FAX 58-4790
営業時間: 
8:30〜18:00
定休日 : 
日・祝・祭日
(当番対応)
Get Avrobat Reader
閲覧に「Adobe Acrobat Reader」が必要なコンテンツが含まれています。
ACCESS / 地図SIGHT MAPPRIVACY POLICY相互リンクRECRUIT / 採用情報お問い合せ